麒麟のまちについて

自慢の地酒やおいしい食事に舌鼓。新鮮な食材や特産品も丸ごと楽しめる新店舗。

  • 「麒麟のまち」とは?

    「魅る。味わう。感じる。~五感で伝える~」をコンセプトに、鳥取東部、兵庫北部エリアの様々な魅力を、厳選食材を使用した料理や産品の販売と観光情報案内、またVRなどの最新コンテンツで感じることができる店舗です。

  • 麒麟のまちを”味わう”

    麒麟のまちの厳選食材を使用し、昼はビュッフェスタイルでテイクアウト。もちろんイートインも。
    夜は「麒麟のまち」ならではの地酒をセレクト。日本酒バルスタイルで気軽に絶品料理に舌鼓。

  • 麒麟のまちを”魅る”

    関西では珍しい様々な産品の販売や、観光・移住情報など「麒麟のまち」の魅力を知ることができます。

  • 麒麟のまちを”感じる”

    最新のVRやサンドアートで麒麟のまちの魅力を体感。
    伝統的な「麒麟のまち」の世界観を訪れるだけで味わうことができます。

  • 麒麟のまち圏域とは?

    因幡(鳥取県東部)・但馬(兵庫県北但西部)圏域(鳥取県鳥取市・岩美町・若桜町・智頭町・八頭町、兵庫県香美町・新温泉町)は、古くから歴史や文化、生活圏を共有し、山陰海岸ジオパークと中国山地に囲まれるなど、豊かな自然と山海の幸に恵まれた地域です。

    また、「麒麟獅子舞」はこの地域に伝播している重要な民俗文化財であり、霊獣麒麟が息づくこの地域を「麒麟のまち」圏域と呼び、観光や移住定住など様々な分野で連携し、魅力あるまちづくりに取り組んでいます。